リボ払いの借り換えを検討する際の注意点とおすすめの方法!

この記事では、リボ払いから借り換えを検討している方向けに、そのメリット・デメリットや注意点、おすすめの方法について詳しく解説していきます。
リボ払いの借り換えが自分に適した選択なのかどうかを見極めるために、ぜひ最後までお読みください。

リボ払いとは

リボ払いとは、クレジットカードの支払い方法の一つで、毎月一定額を返済していくことができる方法です。
リボ払いは、利用額に応じた分割払いではなく、一定額の返済であるため、予算管理がしやすくなるというメリットがあります。
しかし、金利が高めであることがデメリットとされています。

リボ払いから借り換えを検討する理由

リボ払いの金利が高めであることから、金利負担を軽減したいという理由で借り換えを検討する方が多いです。
また、借金の一本化や返済計画の見直しを行いたい場合も、借り換えが検討されることがあります。

借り換えのメリットとデメリット

借り換えのメリット
  • 金利負担の軽減
  • 返済計画の見直し
  • 借金の一本化
借り換えのデメリット
  • 新たな審査が必要
  • 借り換え手数料がかかる場合がある
  • 金利が逆に高くなる可能性もある

借り換えを検討する際の注意点

借り換えを検討する際には、以下の点に注意しましょう。

  • 現在のリボ払いの金利と、借り換え先の金利を比較検討する
  • 借り換え手数料やその他の費用がかかる場合があるので、総負担額を比較する
  • 借り換え後の返済プランを立て、返済計画が現実的かどうかを検討する
  • 借り換え先の審査基準を事前に確認し、自分が審査に通る可能性があるかどうかを見極める

おすすめの借り換え方法

リボ払い借り換えのおすすめ方法を2つお伝えします。

  • 銀行カードローンへの借り換え
    銀行カードローンは、消費者金融やクレジットカード会社のリボ払いに比べて金利が低いことが一般的です。
    そのため、金利負担を軽減したい場合には、銀行カードローンへの借り換えを検討してみてください。
  • 低金利の消費者金融への借り換え
    金利が比較的低い消費者金融も存在します。
    複数の消費者金融を比較検討し、自分に適した金利や条件のものを選びましょう。

まとめ

リボ払いの借り換えを検討する際には、金利や返済プランを比較検討し、自分に適した方法を選ぶことが重要です。
また、借り換えには新たな審査が必要になるため、事前に審査基準を確認しておくことも忘れずに行いましょう。
この記事を参考に、リボ払いの借り換えが自分に適した選択かどうかを見極めてください。

【完全ガイド】カードローン会社徹底比較!

どこのカードローンにするか迷っていたり、初めてカードローンを検討している人などに向けて書いた記事です。これを見れば自分が申し込むべきカードローン会社がわかります!
アコム

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短30分融資



モビット

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 即日融資



プロミス

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短25分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短25分融資も可能



アイフル

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短25分