レイクでの借り換えについて – メリット、デメリット、手続きの方法まで

借り換えとは

借り換えとは、他の金融機関からの借入れを新たな金融機関へ移行させることを指します。
借り換えを行う主な目的は、金利の負担を軽減することや、返済計画を見直すことです。
この記事では、レイクでの借り換えについて解説していきます。

レイクでの借り換えのメリット

  • 低金利での借り換えが可能
    レイクは、他の消費者金融に比べて低金利での借り換えが可能です。
    これにより、借入金の総返済額が軽減され、経済的負担が少なくなります。
  • シミュレーションツールを利用できる
    レイクの公式サイトでは、借り換えシミュレーションツールを利用することができます。
    これにより、借り換えによってどの程度の金利負担が減るかを事前に把握できます。
  • 返済プランの見直し
    レイクでの借り換えにより、返済プランを見直すことができます。
    借り換えを機に、無理のない返済計画を立てることができます。

レイクでの借り換えのデメリット

  • 借り換え審査が必要
    レイクでの借り換えを行う際には、改めて審査が必要となります。
    これにより、借り換えが通らない可能性もあります。
  • 手数料が発生する場合がある
    借り換えを行う際には、一部の金融機関で手数料が発生する場合があります。
    レイクでの借り換え手数料については、公式サイトや契約内容を確認しましょう。

レイクでの借り換え手続きの方法

  1. レイク公式サイトで借り換えシミュレーションを実施
    まずは、レイクの公式サイトで借り換えシミュレーションを行い、借り換えが適切かどうかを確認しましょう。
  2. 必要書類の準備
    借り換え申込に必要な書類を準備します。
    通常、本人確認書類、収入証明書、借入先の明細書などが必要です。
  3. 申込手続き
    レイクの公式サイトや店舗、電話で借り換え申込を行います。
    必要書類を提出し、審査が完了するまで待ちましょう。
  4. 審査結果の確認
    審査結果が通知されたら、レイクとの契約を締結し、借り換え手続きが完了します。

他の金融機関との比較

レイク以外の金融機関も検討しましょう。
金利や手数料、サービス内容を比較して、最適な借り換え先を選びましょう。

借り換えを成功させるポイント

  • 金利差を確認 借り換え先の金利が現在の金利よりも低いことを確認しましょう。
  • 返済プランを見直す 借り換えを機に、返済プランを見直し、無理のない計画を立てましょう。
  • 審査基準を理解する 借り換え先の審査基準を理解し、必要な書類や情報を準備しましょう。

まとめ

レイクでの借り換えは、金利負担の軽減や返済プランの見直しが可能ですが、審査や手数料に注意が必要です。
他の金融機関と比較しながら、適切な借り換え先を検討しましょう。

【完全ガイド】カードローン会社徹底比較!

どこのカードローンにするか迷っていたり、初めてカードローンを検討している人などに向けて書いた記事です。これを見れば自分が申し込むべきカードローン会社がわかります!
アコム

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短30分融資



モビット

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 即日融資



プロミス

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短25分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短25分融資も可能



アイフル

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短25分