モビットの審査基準と流れを解説!申し込み前に知っておきたいこと

モビットとは?

モビットは、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の消費者金融で、全国展開をしています。
主に、カードローンやキャッシングなどの融資サービスを提供しています。
創業以来、多くの利用者から支持され、信頼性の高い消費者金融として知られています。

モビットの審査基準とは?

モビットの審査基準には、以下のような要素が含まれます。

  1. 信用情報
    申し込み者の信用情報は、モビットの審査において非常に重要な要素となります。
    クレジットカードの利用履歴や借入履歴、返済履歴、過去の延滞などが審査されます。
  2. 収入
    モビットは、申し込み者が安定した収入を得ていることを求めます。
    正社員や契約社員、パート・アルバイトなどの雇用形態に関係なく、
    安定した収入があることが審査基準として重要です。
  3. 勤務期間
    モビットは、申し込み者が現在の勤務先で安定して働いていることを求めます。
    短期間で転職が多い場合は、審査に不利になる場合があります。
  4. その他の借入
    モビットは、他のローンやクレジットカードの利用状況にも注目しています。
    特に、他の借入が多く返済に支障が出る可能性がある場合には、審査に不利になる可能性があります。
  5. 年齢
    モビットは、成人している18歳以上の方が申し込み対象となります。
    また、年齢によっては審査に不利になる場合があります。

以上が、モビットの審査基準の一例です。
ただし、審査基準は状況によって異なるため、申し込み前には公式サイトやカスタマーサポートに問い合わせることをおすすめします。

モビットの審査の流れとは?

モビットの審査の流れは、以下の通りです。

  1. インターネット、電話、店舗で申し込みをする
    モビットでは、インターネット、電話、店舗の3つの方法で申し込みができます。
    申し込みの際には、必要な書類を用意しておくことが大切です。
  2. 審査が開始される
    申し込みをすると、モビットの審査が開始されます。
    モビットの審査は、自動審査と書類審査の2つがあります。
  3. 自動審査が行われる
    申し込み時に提供された情報をもとに、モビットのシステムによって自動審査が行われます。
    自動審査では、借入可能額や審査結果が短時間で表示されます。
  4. 書類審査が行われる
    自動審査で審査に通過しなかった場合は、書類審査が行われます。
    必要な書類を提出し、審査を待ちます。
  5. 電話による確認がある場合がある
    書類審査に通過した場合でも、モビットから電話による確認がある場合があります。
    必要な確認を行い、審査を進めます。
  6. 審査結果が通知される
    審査が完了すると、審査結果が通知されます。
    審査に通過した場合は、借入が可能となります。

なお、審査に必要な時間は申し込み内容や提出書類の内容によって異なります。
通常、自動審査であれば30分以内、書類審査であれば1~2営業日程度を目安にしておくと良いでしょう。

モビットの審査に通るためにはどうすればいいの?

モビットの審査に通るためにいくつかポイントをまとめました。

  1. 借入額を適切に設定する
    モビットの審査では、借入額に対して収入がどの程度あるかが重要なポイントとなります。
    収入に対して借入額が高すぎると審査に通りにくくなります。
    自分の収入に見合った借入額を設定することが大切です。
  2. 安定した収入を持っていることを証明する
    モビットの審査では、安定した収入があることが求められます。
    アルバイトや派遣などの不安定な雇用形態だと、審査に通りにくくなります。
    正社員や公務員など、安定した雇用形態の場合は審査に有利になります。
  3. 信用情報を確認しておく
    モビットの審査では、信用情報が重要なポイントとなります。
    審査前に自分の信用情報を確認しておくことで、問題がある場合は事前に対処することができます。
    信用情報に問題がある場合は、審査に通りにくくなるため注意が必要です。
  4. 滞納や過去の延滞がないようにする
    モビットの審査では、過去に滞納や延滞があると審査に通りにくくなります。
    過去に返済に遅れたことがある場合は、早めに返済を完了させることで信用回復につながります。
  5. 必要な書類を用意する
    モビットの審査では、必要な書類を提出する必要があります。
    収入証明書や身分証明書、通帳などを用意しておくことで、審査のスムーズな進行につながります。

以上のポイントに注意することで、モビットの審査に通りやすくなるでしょう。

モビットの審査に落ちた場合の対処法は?

モビットの審査に落ちてしまった場合、以下の対処法を試してみてください。

  1. 審査結果について確認する
    モビットから送信される審査結果のメールや電話を確認しましょう。
    審査に落ちた理由が記載されている場合があります。
  2. 審査に影響を与えた要因を改善する
    審査に落ちた理由がわかったら、それに対処することで再度申し込むことができます。
    例えば、収入が不足していた場合はアルバイトや副業を始めるなどして収入を増やす、
    借り入れ件数が多い場合は返済を進めて借り入れ件数を減らすなどの対処が考えられます。
  3. 別の金融機関で申し込む
    モビットの審査に落ちた場合でも、他の金融機関での申し込みは可能です。
    ただし、審査基準は各社異なるため、落ちた理由が他の金融機関でも同様に問題となる可能性があります。
  4. 将来的な対策を考える
    モビットの審査に落ちた場合でも、今後審査に通るために必要な対策を考えましょう。
    例えば、信用情報を定期的にチェックし、不正な情報がないか確認することで、審査に通りやすくなる可能性があります。

モビットの審査に通らなかった場合でも借り入れできる方法はある?

モビットの審査に通らなかった場合でも、安心してください。
以下のような方法で借り入れができる場合があります。

  1. 保証人や共同担保を用意する
    審査に通らなかった場合でも、保証人や共同担保を用意することで審査に通ることができる場合があります。
    保証人や共同担保は、借り手が返済能力に不安がある場合に、追加の保証として利用されるものです。
  2. 別の金融機関で借り入れをする
    審査に落ちた場合でも、他の金融機関で借り入れをすることで、借り入れが可能な場合があります。
    ただし、借入額や返済条件、金利などが異なるため、よく比較して検討する必要があります。
  3. 収入を増やす
    収入が少ない場合には、アルバイトやパートなどで収入を増やすことで、返済能力をアピールすることができます。
    ただし、借入額が多い場合や返済期間が短い場合には、収入増加だけでは返済が難しい場合もあります。

以上の方法で借り入れができる場合がありますが、借りすぎには注意が必要です。
返済計画を立て、返済能力を十分に確認した上で、借り入れをするようにしましょう。

 

【完全ガイド】カードローン会社徹底比較!

どこのカードローンにするか迷っていたり、初めてカードローンを検討している人などに向けて書いた記事です。これを見れば自分が申し込むべきカードローン会社がわかります!
アコム

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短30分融資



モビット

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 即日融資



プロミス

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短25分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短25分融資も可能



アイフル

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短25分