キャッシング借り換え完全ガイド!メリット・デメリット、手順や注意点を解説

キャッシング借り換えとは?

キャッシング借り換えとは、複数のキャッシングを利用している場合に、それらの借り入れを一つにまとめ、低金利や返済条件の良い金融機関に借り換えることを指します。

キャッシング借り換えを行うことで、月々の返済額を減らすことができるため、生活費の圧迫を軽減することができます。また、返済計画の見直しが可能なため、自分に合った返済プランを立てることができます。

ただし、キャッシング借り換えを行う場合は、適切な金融機関を選ぶことが大切です。利息が高い場合や、返済期間が長すぎる場合は、結果的に返済額が増えてしまうことがあります。

また、キャッシング借り換えには手数料や費用がかかる場合があるため、返済額を減らすために行うのであれば、事前にコストと効果を比較することが必要です。

以上のように、キャッシング借り換えは、適切な金融機関を選び、費用と効果を比較することで、返済額の削減や返済プランの見直しができる有効な方法です。

キャッシング借り換えのメリットとデメリット

キャッシング借り換えには以下のようなメリットとデメリットがあります。

【メリット】

  1. 低金利で返済が可能になる:借り換え先の金融機関が低金利であれば、借り換え後の返済額が減少するため、借り換えを行うことで返済負担を軽減することができます。
  2. 返済プランの見直しが可能:借り換えに伴い、返済プランの見直しが可能となります。自分に合った返済プランを立てることで、無理のない返済が可能となります。
  3. 複数の借り入れを一つにまとめられる:複数のキャッシングを行っている場合、借り換えを行うことで、返済管理の煩雑さが減少します。

【デメリット】

  1. 事務手数料や手続き費用がかかる:キャッシング借り換えには、事務手数料や手続き費用がかかる場合があります。そのため、借り換え先の金利がどの程度低くなるかによって、借り換えのメリットが減少する可能性があります。
  2. クレジットスコアへの影響:キャッシング借り換えを行うことで、クレジットスコアに影響が出ることがあります。クレジットスコアが低下すると、今後の借り入れに支障が出る可能性があります。
  3. 一度借り換えを行うと、再度の借り換えが難しくなる:一度キャッシング借り換えを行うと、再度の借り換えが難しくなる場合があります。そのため、十分に検討したうえで借り換えを行うことが重要です。

以上のように、キャッシング借り換えにはメリットとデメリットがあります。借り換えを行う前に、自分自身の返済能力や目的を十分に考慮し、慎重に検討することが大切です。

キャッシング借り換えの手順

借り換えには、手順があります。以下では、一般的なキャッシング借り換えの手順を紹介します。

  1. 新しいキャッシング会社を探す
    まずは、借り換え先のキャッシング会社を探しましょう。
    借り換えのメリットについて考え、自分に合った会社を選びましょう。
  2. 申し込み
    選んだキャッシング会社に申し込みをします。
    申し込みには、ネットや電話、店舗窓口などがあります。
  3. 審査
    申し込みがあった場合、キャッシング会社は審査を行います。
    審査には、収入や借入履歴などが確認されます。
  4. 融資契約
    審査に通った場合、融資契約を結びます。この際、現在利用しているキャッシング会社からの残債も一括返済されます。
  5. 返済開始
    融資契約が成立したら、新しいキャッシング会社からの返済がスタートします。
    ただし、利息や手数料の支払いも忘れずに行ってください。

以上が、一般的なキャッシング借り換えの手順です。
申し込みや審査の方法はキャッシング会社によって異なるため、詳細は各社のサイトを確認することをおすすめします。

キャッシング借り換えをする前に注意したいポイント

キャッシング借り換えをする前に注意したいポイントをいくつか紹介します。

  1. 金利や手数料の確認
    キャッシング借り換えをする際は、現在のキャッシング会社と新しいキャッシング会社の金利や手数料を比較しましょう。
    特に、金利は低い方が返済額が少なくなります。
  2. 返済期間の確認
    キャッシング借り換えをする際は、返済期間も確認しましょう。返済期間が長いと、利息が多くかかるため、返済期間を短くすることをおすすめします。
  3. 審査に落ちた場合のリスク
    キャッシング借り換えの申し込みは、審査があります。審査に落ちた場合、現在のキャッシング会社からの残債があるため、返済が滞る可能性があります。
    そのため、審査に落ちた場合のリスクも考えておきましょう。
  4. 現在のキャッシング会社の条件
    キャッシング借り換えをする際は、現在利用しているキャッシング会社の条件も確認しましょう。
    例えば、返済期間が残っている場合は、違約金がかかることがあります。
  5. 借り換え後の返済能力の確認
    キャッシング借り換えをする際は、借り換え後の返済能力も確認しましょう。
    現在の返済額よりも高くなる場合は、借り換えをすることができない場合があります。

以上が、キャッシング借り換えをする前に注意したいポイントです。
キャッシング借り換えを検討する際は、注意点をしっかりと把握して、返済プランを立てることが大切です。

キャッシング借り換えのおすすめ金融機関

キャッシング借り換えのおすすめ金融機関には、以下のようなものがあります。

オリックス銀行キャッシング借り換え

  • 低金利での借り換えが可能
  • 保証料や事務手数料が無料
  • 返済期間が長いので、返済が楽になる

アイフルキャッシング借り換え

  • 返済額が減額できる「リボ借り換え」が可能
  • 審査がスピーディーで、当日融資も可能
  • カードローンの審査に通らなくても、借り換えができる

プロミスキャッシング借り換え

  • 保証人不要での借り換えが可能
  • 審査がスピーディーで、当日融資も可能
  • 借り換え後の金利が低くなる場合が多い

レイクキャッシング借り換え

  • 繰り上げ返済が無料で、金利の負担を軽減できる
  • 審査がスピーディーで、当日融資も可能
  • 借り換え後の金利が低くなる場合が多い

ただし、個人の信用状況や返済能力によって、借り換えができない場合もあります。
必ず自分に合った金融機関を選び、返済計画を立てることが重要です。

キャッシング借り換えのまとめ

キャッシング借り換えは、現在利用しているキャッシングの借り入れを新たな金融機関に借り換えることです。
借り換えることで、より低金利なプランや、より良い条件で借り入れできることがあります。

まずは、自分自身が借り入れているキャッシングの状況を確認し、借り換え先として候補に上がる金融機関を比較しましょう。
金利や手数料、返済条件などを比較し、借り換え先を選びます。

その後、借り換え先の金融機関に申し込み、審査に通れば借り換え手続きを進めます。
既存のキャッシングの残債を完済し、新しいキャッシングに切り替えます。

キャッシング借り換えの際には、注意点もあります。手数料や金利だけでなく、返済計画や借り入れ限度額なども注意深く確認する必要があります。
また、借り換え先として選ぶ金融機関には、信頼性や安定性が求められます。

キャッシング借り換えは、適切な計画と比較検討を行うことで、現在のキャッシングの負担を軽減することができます。
ただし、無計画な借り換えは、逆に返済負担を増やすことになるので、慎重に検討しましょう。

【完全ガイド】カードローン会社徹底比較!

どこのカードローンにするか迷っていたり、初めてカードローンを検討している人などに向けて書いた記事です。これを見れば自分が申し込むべきカードローン会社がわかります!
アコム

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短30分融資



モビット

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 即日融資



プロミス

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短25分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短25分融資も可能



アイフル

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短25分